ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
エノテカ・オンライン enoteca online

2015年08月28日

火焔山

種子島で作られた「安納芋」を贅沢に使った焼酎といえばコレ!



『火焔山(かえんざん)』

芋の中でも最高級品種と言われているのが「安納芋」
なかでも種子島で造られる安納芋は、高級和菓子などにも使われるほどのプレミア級安納芋と言われています。
その、プレミア級の安納芋を使って造られている焼酎が「火焔山」なのです!

そこいらでは味わえない、プレミア級な芋焼酎ですよ。
ラベルにも「焼き芋焼酎」と刻印されています。


posted by 嗜み屋 at 22:13| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純米大吟醸 鳴門鯛

徳島・鳴門で200年以上の歴史をもつ松浦酒造場が造る純米大吟醸



『純米大吟醸 鳴門鯛(なるとたい)』

博多弁ではないんですけどね。
酒米最高峰と言われる「山田錦」を精米歩合48%まで磨き醸した純米大吟醸の原酒です。
鯛があしらわれたラベルから、贈答用としても喜ばれるお酒ですよ。
posted by 嗜み屋 at 22:06| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

メローコヅルエクセレンス

日本で最初に樫樽熟成された長期貯蔵焼酎



『メローコヅルエクセレンス』

ボトルもフロスティーボトルだし、ネーミングも横文字なので、一見ウイスキーか何かかな?と思ってしまいますが、“米焼酎”です!

50年以上前に誕生し、蒸留方法も横型の蒸留釜を使用し、できあがった原酒を約2年貯蔵し、そこからさらに樫樽で10年くらいじゅくせいさせています。
さらにさらに!仕上がった原酒は、それから約2年貯蔵してブレンドされ、数ヶ月寝かせてからようやく瓶詰めされるという。

ここまで手の込んだ焼酎、聞いたことないです。

2009年から3年連続モンドセレクション最高金賞受賞も頷ける実力です。
posted by 嗜み屋 at 19:00| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
▼▼直接キーワードで検索もできますよ♪▼▼


お酒好き日記」のTOPへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。